情報セキュリティスペシャリスト試験対策

②セキュリティ技術に触れよう!

セキュリティはすぐに新しい攻撃手法が現れることもあり、技術の入れ替わりが早いです。なので、常に最新のセキュリティ技術に触れる機会を設けましょうー!

JPCERTのメールマガジンを読む

JPCERT/CCとは・・・・

インターネットを介して発生するコンピューターセキュリティに関連する事象の情報を収集し、インシデント対応の支援、コンピュータセキュリティ関連情報の発信などを行う組織。

です。JPCERTではメールマガジンを配信していて、毎週最新のセキュリティ情報を受け取ることができます(無料で)。これを読んで、脆弱性が見つかった製品を自分が使っていないか確認したりするだけでも、とても勉強になりました。申し込みはこちら→JPCERTのメールマガジン

IPAの学習教材を活用する!「脆弱性体験学習ツール AppGoat」

IPAでは無償で脆弱性を体験できる学習ツールを公開しています!これはとてもよくできていて、ツールの中で実際に攻撃を仕掛けるコードを書いて実行するところまでできます。参考書で読んでも攻撃の仕組みがしっくりこない人でもこれを活用するればイメージがつくと思います!試験を実施しているIPAが無償で公開している学習ツールですので、ぜひ活用することをおすすめします↓

http://www.ipa.go.jp/security/vuln/appgoat/