おすすめ書籍:入門 ウェブ分析論

アクセス解析の業務に関わる方におすすめの書籍です。

入門 ウェブ分析論 ―― アクセス解析を成果につなげるための新・基礎知識 増補改訂版

アクセス解析をするためには、大きく分けて2つのスキルが必要です。

  • 業務スキル:どんなアクセス情報を集めて、解析してサイトのパフォーマンス改善を検討する。→アクセス解析の要件を決める。
  • 技術的スキル:Google Analyticsなどのアクセス解析ツールを導入し、アクセス解析の要件通りの情報を収集するための設定を行う。

つい先日からあるWebサイトのアクセス分析を担当しているのですが、アクセス分析素人の私にとってこの本はとても役に立ちました。

私は主に、技術的な面を担当しているのですが、「こんなデータがほしい!」と言われたときにどこからどういうデータを抽出するればいいかというのがこの本でよくわかりました。

業務スキル、技術スキルの両方について書いてあり、著者のノウハウが詰め込まれているように思います。ちなみに、基本的にGoogle Analyticsを例にとって解説されています。とにかく、アクセス解析に関わる方にとっては一読の価値ありの書籍です。(v^ー°)


WordPressのTwentyFourteenの自動大文字変換を修正する

2014年版WordPressデフォルトテーマ「Twenty Fourteen」では、記事タイトルなど一部の文字が勝手に大文字に変換されて表示されてしまいます。本記事では、これを防ぐ方法をご紹介します。

原因と修正方法


原因はCSS(style.css)内における以下のような記述です。

[css]text-transform: uppercase;[/css]

この「uppercase」の記述により、勝手に大文字になっているのです。

そこで、この記述がある箇所を以下のように修正します。

[css]text-transform: none;[/css]

style.css内には修正すべき箇所が21あります。

一つ一つやると効率が悪く修正漏れの可能性があるので、ダウンロードして一括置換するほうがよいでしょう。


拡張子とアプリケーションの関連づけ(Windows7)

Windows7において、ファイルの拡張子ごとにダブルクリックで開くプログラムを設定する方法を紹介します。

【STEP1】 今回は、*.ttlの拡張子をTeratermマクロプログラムに関連づける場合で例を示します。関連付けしたい拡張子のファイルを右クリックし、「開く」をクリックします。

screen1


【STEP2】「インストールされたプログラムの一覧からプログラムを選択する」を選択して、OKボタンを押下する。

screen2


【STEP3】「ファイルを開くプログラムの選択」のダイアログが表示されるので、参照ボタンを押下する。

screen3


【STEP4】Teratermのマクロプログラムを選択する。デフォルトインストールで「C:\Program Files\teraterm\ttpmacro.exe」にインストールされている。

screen4


【STEP5】「ファイルを開くプログラムの選択」にTTPMACROが表示されているので、選択してOKを押下する。

screen5


以上で、.ttlのファイルをダブルクリックすると、Teratermマクロプログラムが起動するようになります。