「おすすめ書籍」カテゴリーアーカイブ

【おすすめ書籍】AWSの薄い本 IAMのマニアックな話

会社でAWSの管理者のような立ち位置になり始めて、自分以外にも会社のAWSアカウントを使うようになった。自分だけで使っていた時には味わうことが無かった難しさがある。

それは、アカウント、セキュリティの管理維持である。

どのようなIAMグループを作成して、どのようなポリシーを割り当てるべきなのか?よりセキュアな環境のために、IPアドレス制限、MFA(多要素認証)を考えなければならない。

他の人はどうやってるの?自分のやり方は合ってるの?と自問自答する日々が続いたが、この書籍に出会ってモヤモヤが晴れました。

AWSの薄い本 IAMのマニアックな話

この本はIAMのみにフォーカスして、具体的なユースケースで解説されています。あるべき論を気持ちよく語っている本はよくありますが、この本はより現実的に運用できる具体的な方法論が語られており、ここ最近読んだ本の中で一番内容の濃いものでした。

もう一回書きますが、本当に具体的な方法論が書かれています。AWSを管理する人は必携の本と思います。

そして、実践するためのIAMグループ、ポリシーを作成するCloudFormationテンプレートが付いています!これ使い始めるだけでも、だいぶレベルアップできる。

あと、今まで同人誌というものを買ったことが無かったのですが、このようなニッチ??な内容の本があって、これもありだなと思いました。


おすすめ書籍:実践力を身につける Pythonの教科書

これまでプログラミング言語といえば、Java一筋で10年くらいSEをやっていて、このままでいいのかと思う今日この頃。。。

次に勉強すべきは何だだろうと思い、調べてみるとPythonが人気みたい↓
https://www.softantenna.com/wp/software/ieee-spectrum-top-programming-languages-2018/

インタプリタの言語の経験も少ないし、最近はAI、機械学習、ディープラーニングが脚光を浴びていますが、その分野でもPythonが注目されている模様。各社が公開するAIのAPIサービスもPythonのSDKは公開しているので、Pythonを勉強することにした。

そして、購入したのがこの本。結果的には、満足。

実践力を身につける Pythonの教科書

この本のいいところは、Pythonの基礎的なことを網羅していることに加えて、最近はやりの機械学習に触れていること。またユニットテストなどの実践的な内容が含まれていることです。

応用的なチャプターは「読み飛ばしていいよ」のマークがあるので、プログラミング初心者のことを考えているなと思いました。難しくて手が止まると勉強自体やめてしまうこともあるので。

【目次】
Chapter 1 Pythonのインストールとプログラムの実行
Chapter 1-1プログラミングや Pythonについて
Chapter 1-2 Pythonのインストール
Chapter 1-3 Pythonの対話モードについて
Chapter 1-4 Python開発環境について
Chapter 1-5 エディタで書いたスクリプトを実行しよう

Chapter 2 はじめの一歩 .基本的な文法を学ぼう
Chapter 2-1 電卓より便利な Pytyon
Chapter 2-2 変数について
Chapter 2-3 文字列について
Chapter 2-4 ユーザーから入力を得る方法
Chapter 2-5 制御構文(1)条件分岐について
Chapter 2-6 制御構文(2)繰り返しについて

Chapter 3 リストや関数について - 便利な仕組みを知っておこう
Chapter 3-1 リストについて
Chapter 3-2 辞書型について
Chapter 3-3 文字列の操作
Chapter 3-4 関数の定義と利用
Chapter 3-5 無名関数について
Chapter 3-6 イテレータとジェネレータについて
Chapter 3-7 例外処理について

Chapter 4 モジュールやパッケージを使ってみよう
Chapter 4-1 モジュールについて
Chapter 4-2 PyPIのパッケージを使ってみよう
Chapter 4-3 ファイル処理とwith構文
Chapter 4-4 コマンドラインツールを作ろう
Chapter 4-5 正規表現について

Chapter 5 実践編 ― Pythonを実践で使おう
Chapter 5-1デスクトップアプリを作ってみよう
Chapter 5-2 Webアプリを作ってみよう
Chapter 5-3 Webアプリ/1行チャットを作ろう
Chapter 5-4 機械学習に挑戦してみよう
Chapter 5-5 機械学習でワインの美味しさを判定しよう

Chapter 6 応用編 ― オブジェクト指向について
Chapter 6-1 オブジェクト指向について
Chapter 6-2 継承について
Chapter 6-3 非公開メンバと静的メソッド
Chapter 6-4 クラスの特殊メソッドについて
Chapter 6-5 抽象基底クラスとダック・タイピング
Chapter 6-6 ユニットテストについて
Chapter 6-7 Webアプリで会員制 Webサイトを作ろう

 

本当に出会う参考書によって、勉強のモチベーションが全然が違いますね。

作成したPythonソースはこちら
https://github.com/saimjcf/python_study

 


おすすめ書籍:このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法

ちょうど転職しようかどうか迷っていて、年齢的にも転職するか、今の会社で定年まで頑張ろうか決めなきゃと思っており、本屋さんの店頭にベストセラー的なディスプレイされているこの本を読んでみた。

このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法

本を通して、転職に関する考え方を紹介している。それも、ただ淡々と紹介するのでなく、実際に転職活動をするサラリーマンを主人公とした物語形式になっていて、どんどん読み進めることができました!

しかも、物語が面白い!!上司に告げ口する嫌な奴や、権力を振りかざす理不尽部長、そんな会社を立て直す敏腕コンサルタントがでてきて、なんか半沢直樹みたいでした(笑)

これまでビジネス本はとっつきずらかったけど、ともて読みやすい良い本に出会いました。

特に、印象に残った言葉は↓

  • 懐に退職届を忍ばせて働くと、なぜだが軽い気持ちになる。
  • いつでも転職できる人が転職しない会社が最強
  • 会社を見るか、市場を見て自分のキャリアを考える