Azure FIles(ファイル共有)をJava SDKで触ってみた

仕事でAzure Filesを使うことになり、JavaのWebアプリからアクセスする要件があり、ファイル作成、削除などの基本的な操作をAzure Java SDKでできるか確認した。

基本的には、以下のMicrosoft公式の実装サンプルを試してみた。
https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/storage/files/storage-java-how-to-use-file-storage?tabs=java

ほとんどそのまま使えるものであったが、以下のファイルアップロードだけそのままでは使えなかった。

「fileClient.create(1024)」と書かれているが、ここはファイルの最大サイズを指定するらしく、このままでは1KBのファイルまでしかアップロードできなかった。以下のように修正して、事前にファイルサイズを指定するよう変更した。(21行目)

ソース全体は以下のGithubリポジトリにアップロード済み。
https://github.com/glasses-se-hub/azure-files-java-sdk

自分で作りたくないので、もうちょっと公式に実装サンプルがあるとうれしい。( º﹃º` )ダラ~