おすすめ書籍:WordPressレッスンブック HTML5&CSS準拠

これからWordPressをはじめる方におすすめの書籍です。
WordPressレッスンブック HTML5&CSS準拠

シンプルなWordPressテーマを作成しながら理解を深めていく内容になっています。一通り終えた頃には、自分で作成したテンプレートが出来上がっています。

大抵のWordPressで運用されているサイトは、既存のテンプレートをそのまま、もしくは多少のカスタマイズを施して使用されています。

しかし、私自身、過去に既存のテーマのカスタマイズを試みましたが、やはり他人が作ったテンプレートに変更を加えるのは難しく、エラーがでてしまいあきらめました。

この本では、一からテンプレートの作成を体験できるので、既存のテンプレートにちょっと手を加えたいときに「このへんかな?」という当たり付くようになりました。( ̄ー ̄)


2014/12/6(土) GLAY MIRACLE MUSIC HUNT セットリスト

82555871

セットリスト

2014.12.6 さいたまスーパーアリーナ

1.BLEEZE
2.ビリビリクラッシュメン
3.Cynical
4.月に祈る
5.妄想コレクター
6.祭りのあと
7.DARK RIVER
8.Only Yesterday
9.浮気なKISS ME GIRL
10.Eternally
11.Hospital pm9
12.つづれ織り~so far and yet so close~
13.黒く塗れ!
14.百花繚乱
15.FAME IS DEAD
16.TILL KINGDOM COME
17.MUSIC LIFE

[ENCORE]
1.More than Love
2.彼女の“Modern…”
3.疾走れ!ミライ

とっても久しぶりにGLAYのライブに参加しました!!

最近の曲も好きだけど、やっぱり昔の曲ももっとやってほしかったなぁ。。。ρ(・ω・、)

 


Tera Termマクロによる自動ログイン

サーバで作業するために、Tera Termを結構使っています。しかし、毎回手動でログインするのはなかなか面倒です。

Tera Term にはマクロ機能が用意されています。これを設定することで、マクロファイル(.ttl)をダブルクリックするだけでログインすることが可能です。

本記事では、Tera Termマクロによるsshで自動ログインするための設定方法を紹介します。

【Step1】ttlファイルの関連づけ

マクロファイルの拡張子は.ttlです。そのため、.ttlファイルをダブルクリックしてTera Termマクロ(ttpmacro.exe)を実行できるように、関連づけの設定をします。

手順はこちらのページで紹介しています。→拡張子とアプリケーションの関連づけ(Windows7)

【Step2】マクロファイル(.ttlファイル)の作成

関連づけの設定が完了したらあとはマクロファイルを作成します。
以下、テンプレートファイルです。

環境に応じて、以下に部分を設定してください。

  • username:サーバのユーザ名
  • password:パスワード
  • hostname:サーバのホスト名。もしくは、IPアドレス
  • logfilename:Tera Termのコンソールログファイル名
  • /auth:認証方法
  • logdir:Tera Termのコンソールログ出力先フォルダ

ttlファイルができたら、ダブルクリックしてみてサーバにログインできるか確認してみましょう(ノ´д`)

※注意※

マクロファイルにはアカウント情報が含まれますので、流出などしないよう、取り扱い要注意です!