「Java」タグアーカイブ

Eclipseで後からJavaプロジェクトに変更する

すでに普通のプロジェクトとして作成してあるプロジェクトを後からJavaプロジェクトに変更する方法です。

CVSなどで単なるプロジェクトとしてチェックアウトしてしまった場合に有効です。もう一度大量のファイルをチェックアウトするのも面倒ですし。

「.project」を編集する。

変更したいプロジェクトのディレクトリ直下に「.project」というファイルがありますので、これを以下のように変更します。

<変更前>

<変更後>

 <buildCommand>と<nature>を追加します。( ・ὢ・ )

ちなみに、eclipse4.2.0で実施しました。


GsonでJavaオブジェクトをメンバ変数の定義順にJSONに変換する

JavaオブジェクトをJSONに変換するためのライブラリはいくつか種類があります。私が参加した案件ではJSONICを使用していたのですが、JSONICで変換すると、JavaオブジェクトとJSONでメンバ変数の順番が違ってしまいます。例えば↓

●JSONに変換するオブジェクト

 このようにメンバ変数の定義順ではなくアルファベット順になります。JSONなのでとくに順番に意味が無く、問題はありません。しかし、私の場合、設計書での定義順とオブジェクトのメンバ変数の定義順を合わせていたため、結果出力されるJSONだけがアルファベット順というのはなんとなく嫌だったので、メンバ変数順にできないかいろいろ試しました。結果、JSONICの代わりにGsonを使うことにしました。

 ●GsonでJavaオブジェクトをJSON文字列に変換する例

 このように、Gsonでは特に何も意識せずとも標準でオブジェクトで定義したメンバ変数の順番でJSONを出力してくれます。(o≧▽≦)ゝ

Gsonのダウンロードはこちら


JavaのGCログの出力設定

JavaでGCログを出力する時の設定方法です。

Javaコマンドに2つのパラメータを付けます。

  •  -Xloggc:<ファイル名>  (GCログ出力先ファイル名を指定します)
  • -XX:+PrintGCTimeStamps (GCログに時刻を追加します)

<例>

上記の例にある「date +%Y%m%d%H%M%S 」を入れることで、実行する度にファイル名に時刻が含まれて、新しくログファイルを作成してくれます(これやらないと毎回上書きしてしまって大事なログが消えちゃいます(ノД`))。

出力されたGCログはGC Viewerできれいにみることができます。

tagtraum

GC Viewerのダウンロードはこちら